桐山 建志

桐山 建志 [Takeshi Kiriyama]│ヴァイオリン

3歳より才能教育でヴァイオリンを始める。

東京芸術大学器楽科を経て同大大学院修了、フランクフルト音楽大学卒業。

1998年、第12回古楽コンクール「山梨」第1位、第10回栃木「蔵の街」音楽祭賞受賞。

1999年ブルージュ国際古楽コンクールソロ部門第1位。

2005年、古楽コンクール「山梨」の審査員を務める。

現在「オーケストラ・シンポシオン」コンサート・マスター、「エルデーディ弦楽四重奏団」ヴィオラ奏者、「ラ・バンド・サンパ」のメンバー。

愛知県立芸術大学准教授、フェリス女学院大学講師。レコード芸術特選盤「シャコンヌ」(CAIL-728)を皮切りに、多数のCDを主にコジマ録音よりリリース。
シリーズCD「ヴァイオリン音楽の領域」(ALCD-1045,1055)などでも高い評価を得る。

2009年、ベーレンライター社より星野宏美氏との共同校訂による「メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ全集」の楽譜を出版。

桐山 建志 公式サイト http://www.02.246.ne.jp/~uzura/

 

 
会社概要お問い合わせサイトマップ
このページの先頭へ