懸田 貴嗣 [Takashi Kaketa]│ バロックチェロ

懸田 貴嗣 [Takashi Kaketa]│ バロックチェロ

東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。チェロを鈴木秀美、藤森亮一の各氏に師事。ミラノ市立音楽院ではガエタノ・ナジッロ氏に師事した。「バッハ・コレギウム・ジャパン」「オーケストラ・リベラ・クラシカ」他、国内の主要な古楽オーケストラ、音楽祭のコンサート、録音に参加。

2005年以降ヨーロッパに活躍の場を広げ、「ラ・ヴェネシアーナ」「イル・コンプレッソ・バロッコ」などイタリアのアンサンブルのメンバーとして、欧州各地の主要な音楽祭での演奏やレコーディング活動を行っている。

ロベルタ・マメリ、エンリコ・オノフリ、エンリコ・ガッティ、ガエタノ・ナジッロ等海外の著名な演奏家との共演も数多い。

これまでに関わったCD録音はEMI/Virgin、ORF、Glossa、BIS、TDK CORE、DENONなど多くのレーベルに渡る。

初ソロCD「ランゼッティ/チェロ・ソナタ集」(ALM)では「2012年度第67回文化庁芸術祭優秀賞を受賞、各方面より高い評価を得た。

2007年度文化庁在外派遣研修員。「アンサンブル・ リクレアツィオン・ダルカディア」メンバー。


 
会社概要お問い合わせサイトマップ
このページの先頭へ